FC2ブログ

八難

八難日寸口脈平而死者何謂也
然諸十二經脈者係於生氣之原
所謂生氣之原者謂十二經脈之根蒂也謂腎間動氣也
此五藏六府之本十二經脈之根呼吸之門三焦之原一名守邪之神
故氣者人之根本也根絶則莖葉枯矣
寸口脈平而死者生氣獨絶於内也



(自分なりの訳です。)
寸口の脈が平脈なのに死ぬことがあるのはどういうことか。
十二経脈は生命の原と係わりがあります。
生気の原とは十二経脈の根本となるエネルギーであり腎間の動気である。
腎間の動気が五臓六腑の根本で呼吸の始め凡ての生理機能一般、三焦の原です。守邪の神とも言われます。
なので気は人間の根本的なもので、これがなくなると身体の各部が枯れていく。
寸口の脈が平脈なのに死ぬのは根本の気が弱ってしまっているからです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR