FC2ブログ

五難

五難曰脈有軽重何謂也
然初持脈如三菽之重與皮毛相得者肺部也如六菽之重與血脈相得者心部也如九菽之重與肌肉相得者脾部也如十二菽之重與筋平者肝部也按之至骨舉指来疾者腎部也
故曰軽重也



(自分なりの訳です。)
脈に軽重があるとはどういうことなのか。
脈を初めて持つときは、三菽の重さで皮毛部分を見るように診ます肺の部分となります。
六菽の重さで血脈の部分を見ると心の部分になります。
九菽の重さで肌肉の部分を見ると脾の部分になります。
十二菽の重さで筋の部分を見ると肝の部分になります。
骨の部分まで押さえて、指を挙げてはやく感じるのが腎の部分です。
なので軽重といいます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR