FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難経(74)

七十四難曰。
経言。
春刺井。夏刺栄。季夏刺兪。秋刺経。冬刺合者。何謂也。
然。
春刺井者。邪在肝。
夏刺栄者。邪在心。
季夏刺兪者。邪在脾。
秋刺経者。邪在肺。
冬刺合者。邪在腎。
其肝心脾肺腎。而繋於春夏秋冬者。何也。
然。
五臓一病。輒有五也。
仮令肝病。色青者肝也。臊臭者肝也。喜酸者肝也。喜呼者肝也。喜泣者肝也。
其病衆多。不可盡言也。
四時有数。而竝繋於春夏秋冬者也。
鍼之要妙。在於秋毫者也。



七十四の難に曰く。
経に言う。
春は井を刺し、夏は栄を刺し、季夏は兪を刺し、秋は経を刺し、冬は合を刺すものは、何の謂いぞや。
然るなり。
春井を刺すものは、邪肝に在り、
夏栄を刺すものは、邪心に在り、
季夏兪を刺すものは、邪脾に在り、
秋経を刺すものは、邪肺に在り、
冬合を刺すものは、邪腎に在り、
其の肝心脾肺腎、而も春夏秋冬に繋るものとは、何んぞや。
然るなり。
五臓の一病は、輒ち五つあり。
仮令えば肝病は、色青きものは肝なり、臊臭は肝なり、酸を喜ぶものは肝なり、呼ことを喜ぶものは肝なり、泣を喜ぶものは肝なり。
其の病衆多にして、尽く言うべがずなり。
四時数あって、而して並に春夏秋冬に繋がるものなり。
鍼の要妙は、秋毫にあるものなり。

この文章はゆっくり堂鍼灸院・山口一誠先生の難経ポイントを参考にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。