FC2ブログ

難経(71)

七十一難日。
経言。
刺栄無傷衛。刺衛無傷栄。何謂也。
然。
鍼陽者。臥鍼而刺之。
刺陰者。先以左手。攝按所鍼栄兪之処。気散乃内鍼。
是謂刺栄無傷衛。刺衛無傷栄也。



七十一の難に曰く。
経に言う。
栄を刺すには衛を傷ること無かれ、衛を刺すには栄を傷ること無かれとは何の謂いぞや。
然るなり。
陽に鍼するものは、鍼を臥せて之を刺す。
陰を刺すものは。先づ左手を以って、鍼する所の栄兪の所を接按して、気を散じて乃ち鍼を内る。
是を栄を刺すに衛を傷ること無かれ、衛を刺すに栄を傷ること無かれと謂うなり。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR