FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難経(61)

六十一難日。
経言。
望而知之。謂之神。
聞而知之。謂之聖。
問而知之。謂之工。
切脈而知之。謂之巧。何謂也。
然。
望而知之者。望見其五色。以知其病。
聞而知之者。聞其五音。以別其病。
問而知之者。問其所欲五味。以知其病所起所在也。
切脈而知之者。診其寸口。視其虚実。以知其病在何臓腑也。
経言。
以外知之。日聖。
以内知之。日神。此之謂也。



六十一の難に曰く。
経に言う。
望んで之を知る。之を神と謂う。
聞いて之を知る。之を聖と謂う。
問うて之を知る、之を工と謂う。
脈を切して之を知る。之を巧と謂うとは何の謂いぞや。
然るなり。
望みて之を知るとは其の五色を望み見て以って其の病を知るなり。
聞いて之を知るとは其の五音を聞いて以って其の病を別つなり。
問うて之を知るとは其の欲する所の五味を問うて、其の病の起る所、在る所を知るなり。
脈を切して之を知るとは、其の寸口を診して其の虚実を視て以って其の病の病むこと何れの臓腑に在ることを知るなり。
経に言う。
外を以って之を知るを聖と日い。
内を以って之を知るを神を日うは此れ之の謂なり。


この文章はゆっくり堂鍼灸院・山口一誠先生の難経ポイントを参考にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。