FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難経(60)

六十難日。
頭心之病。有厥痛。有真痛。何謂也。
然。
手三陽之脈。受風寒。伏留而不去者。名厥頭痛。
入連在脳者。名真頭痛。
其五臓気相干。名厥心痛。
其痛甚。但在心。手足青者。即名真心痛。
其真心痛者。旦発夕死。夕発旦死。



六十の難に曰く。
頭心の病に厥痛有り、真痛有りとは何の謂いぞや。
然るなり、
手の三陽の脈、風寒を受け伏留して去らざるもの、則ち厥頭痛と名づく。
入りて脳に連在するものを真頭痛と名づく。
其の五臓の気相干すを厥心痛と名づく。
其の痛み甚だしきこと、但心に在って、手足青ゆるもを即ち真心痛と名づく。
其の真心痛の者は旦に発すれば夕に死し、夕に発すれば旦に死す。


この文章はゆっくり堂鍼灸院・山口一誠先生の難経ポイントを参考にしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。