FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難経(4)

四難曰。

脈有陰陽之法、何謂也。

然、呼出心興肺、吸入腎興肝、呼吸之間、脾受穀味也、其脈在中。
浮者陽也、沈者陰也、故陰陽也。
心肺倶浮、何以別之。
然、浮而大散者、心而、浮而短濇者、肺也。
腎肝倶沈、何以別之、
然、牢而長者、肝也。
按之濡、挙指来賓者、腎也。
脾者中州、故其脈在中、之陰陽之法也。

有一陰一陽、一陰二陽、一陰三陽。
有一陽一陰、一陽二陰、一陽三陰。
如此之言、寸口有六脈倶動耶。
然、此言者、非有六脈倶動也、謂浮沈長短滑濇也。
浮者陽也、滑者陽也、長者陽也、沈者陰也、短者陰也、濇者陰也。
所謂
一陰一陽者.謂脉來沈而滑也.一陰二陽者.謂脉來沈滑而長也.
一陰三陽者.謂脉來浮滑而長.時一沈也.
所言
一陽一陰者.謂脉來浮而濇也.一陽二陰者.謂脉來長而沈濇也.
一陽三陰者.謂脉來沈濇而短.時一浮也.
各以其經所在.名病逆順也.

ちょっと時間がなくて今日は原文のみ(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。