FC2ブログ

難経(39)

三十九難日。
経言。
腑有五。臓有六者。何也。
然。
六腑者。正有五腑也。
五臓亦有六臓者。謂腎有両臓也。
其左為腎。右為命門。
命門者。謂い精神之所舎也。男子以蔵精。女子以繋胞。其気与腎通。故言臓有六也。
腑者五者。何也。
然。
五臓各一腑。三焦亦是一腑。
然不属於五臓。故言腑有五焉。



三十九の難に曰く。
経に言う。
腑に五有り、臓に六有るとは、何ぞや。
然るなり。
六腑は、正に五腑有るなり。
五臓亦六臓有るものは、謂る腎両臓有ればなり、其の左を腎となし、右を命門となす。
命門は、精神の舎る所なり、男子は以って精を蔵し、女子は以って胞を繋ぐ、其の気腎と通ず、故に言う臓に六有りと。
腑に五有るものは、何ぞや。
然るなり。
五臓に各々一腑、三焦も亦是一腑、
然も五臓に属せず、故に言う、府に五有りと。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR