FC2ブログ

難経(35)

三十五難日。
五臓各有所。腑皆相近。而心肺独去大腸小腸遠者。何謂也。
経言。
心栄肺衛。通行陽気。故居在上。
大腸小腸。傳陰気而下。故居在下。所以相去而遠也。
又諸腑者。皆陽也。清浄之処。
今大腸小腸。胃与膀胱。皆受不浄。其意何也。
然。
諸腑者謂是。非也。
経言。
小腸者。受盛之腑也。
大腸者。傳瀉行道之腑也。
胆者。清浄之腑也。
胃者。水穀之腑也。
膀胱者。津液之腑也。一腑猶無両名。故知非也。
小腸者。心之腑。
大腸者。肺之腑。
胃者。脾之腑。
胆者。肝之腑。
膀胱者。腎之腑。
小腸。謂赤腸。
大腸。謂白腸。
胆者。謂黄腸。
膀胱者。諸黒腸。
下焦所治也。


三十五の難に曰く。
五臓各々所有り、腑皆相近くして、心肺独り大腸小腸を主ること遠きものは、何の謂いぞや。
経に言う。
心は栄気、肺は衛気の陽気を通行す、故に居、上に在り。
大腸小腸は、陰気を伝えて下る、故に居、下に在り。この所以に相去ること遠きなり。
又諸腑は、皆陽なり、清浄の処、今大腸小腸、胃と膀胱は、皆不浄を受く、其の意何ぞや。
然るなり。
諸腑とは謂る是れ非なり。
経に言う。
小腸は受盛の腑なり。
大腸は伝瀉行道の腑なり。
胆は清浄の腑なり。
胃は水穀の腑なり。
膀胱は津液の腑なり。
一腑猶両名なし、故に知らん非なる事を。
小腸は心の腑。
大腸は肺の腑。
胃は脾の腑。
胆は肝の腑。
膀胱は腎の腑。
小腸は謂る赤腸。
大腸は謂る白腸。
胆は謂る青腸。
胃は謂る黄腸。
膀胱は謂る黒腸。
下焦の治る所なり。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR