FC2ブログ

難経(17)

十七難日。
経言。
病或有死。
或有不治自癒。
或連年月不已。
其死生存亡。可切脈而知之耶。
然。
可盡知也。
診病。若閉目不欲見人者。脈当得肝脈。強急而長。而反得肺脈。浮短而濇者。死也。
病若開目而渇。心下牢者。脈当得緊実而数。反得沈濡而微者。死也。
病若吐血。復鼽衄血者。脈当沈細。而反浮大而牢者。死也。
病若譫言妄語。身当有熱。脈当洪大。而手足厥逆。脈沈細而微者。死也。
病若大腹而泄者。脈当微細而濇。反緊大而滑者。死也。


十七の難に日く。
経に言う。
病んで或は死することあり、
或は治せずとも自ら癒える、
或は年月を連ねて已えず。
其の死生存亡を、脈を切して之を知るべきことありや。

然るなり。
盡く知るべし。
病を診するに、
若し目を閉じて人を見ることを欲せざる者は、
脈当に肝脈強急にして長なることを得べし、
而るを反って肺脈浮短にして濇を得る者は死すんなり。
病若し目を開いて渇し、心下牢き者は、脈当に緊実にして数を得べし、
反って沈濡にして微を得る者は死すなり。
病若し吐血し、複た鼽衄血する者は、脈当に沈細なるべし、
而るに反って浮大にして牢なる者は死すなり。
病若し譫言妄語せば、身当に熱あるべし、脈当に洪大なるべし、
而るを反って手足厥逆し、脈沈細にして微なる者は死すなり。
病若し大腹にて泄す者は、脈当に微細にして濇なるべし、
反って緊大にして滑なる者は死すなり。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR