FC2ブログ

難経(14)

十四難曰。
脈有損至。何謂也。

然。
至之脈。一呼再至日平。三至日離経。四至日奪精。五至日死。六至日命絶。此至之脈也。
何謂損。一呼一至日離経。二呼一至日奪精。三呼一至日死。四呼一至日命絶。此謂損之脈也。
至脈従下上。損脈従上下也。
損脈之為病。奈何。
然。
一損損於皮毛。皮聚而毛落。
二損損於血脈。血脈虚少。不能栄於五臓六腑也。
三損損於肌肉。肌肉消痩。飲食不為肌膚。
四損損於筋。筋緩不能自収持也。
五損損於骨。骨痿不能起於牀。
反此者至於収病也。
従上下者。骨痿不能起於牀者死。
従下上者。皮聚而毛落者死。
治損之法奈何。
然。
損其肺者。益其気。
損其心者。調其栄衛。
損其脾者。調其飲食。適其寒温。
損其肝者。緩其中。
損其腎者。益其精。
此治損之法也。

有一呼再至。一吸再至。
有一呼三至。一吸三至。
有一呼四至。一吸四至。
有一呼五至。一吸五至。
有一呼六至。一吸六至。
有一呼一至。一吸一至。
有再呼再至。再吸一至。
有呼吸再至。
脈来如此。何以別知其病也。
然。
脈来一呼再至。一吸再至。不大不小。日平。
一呼三至。一吸三至。為適得病。前大後小。即頭痛目眩。前小後大。即胸満短気。
一呼四至。一吸四至。病欲甚。脈洪大者。苦煩満。沈細者。腹中痛。滑者傷熱。濇者中霧露。
一呼五至。一吸五至。其人当困。沈細夜加。浮大昼加。不大不小。雖困可治。其有大小者。為難治。
一呼六至。一吸六至。為死脈也。沈細夜死。浮大昼死。
一呼一至。一吸一至。名日損。人雖能行。猶当著牀。所以然者。血気皆不足故也。
再呼一至。再吸一至。名日無魂。無魂者当死也。人雖能行。名日行尸。
上部有脈。下部無脈。其人当吐。不吐者死。
上部無脈。下部有脈。雖困無能為害也。
所以然者。譬如人之有尺。樹之有根。枝葉雖枯槁。根本將自生。
脈有根本。人有元気。故知不死。


十四難に曰く。
脈に損至ありとは、何の謂ぞや。
然るなり。
至の脈は、一呼に再至を平と曰い、三至を離経と日い、四至を奪精と日い、五至を死と日い、六至を命絶と日う。
此れ至の脈なり。
何をか損と謂う、一呼一至を離経と日い、二呼一至を奪精と日い、三呼一至を死と日い、四呼一至を命絶と日う。
此れ損脈の謂いなり。
至脈は下より上り、損脈は上より下るなり。
損脈の病たること、いかん。
然るなり。
一損は皮毛を損す、皮聚って毛落つ。
二損は血脈を損す、血脈虚少にして、五臓六腑を栄すること能わず。
三損は肌肉を損す、肌肉消痩して、飲食も肌膚の為ならず。
四損は筋を損す、筋緩んで自ら収持すること能わず。
五損は骨を損す、骨痿えて床に起こと能わず。
此れに反する者は至脈の病なり。
上より下る者は、骨痿えて床に起つこと能わざる者は死す。
下より上る者は、皮聚って毛落つ者は死す。
損を治するの法いかに。
然るなり。
其の肺を損する者は、其の気を益す。
其の心を損する者は、其の栄衛を調える。
其の脾を損する者は、其の飲食を調え、其の寒温に適う。
其の肝を損する者は、其の中を緩くす。
其の腎を損する者は、其の精を益す。
此れ損を治するの法なり。
脈に、一呼再至、一吸再至あり。一呼三至、一吸三至あり。一呼四至、一吸四至あり、
一呼五至、一吸五至あり。一呼六至、一吸六至あり。一呼一至、一吸一至あり。
再呼一至、再吸一至あり。呼吸再至あり。
脈来ることこの如き、何を以ってか其の病を別ち知らん。
然るなり。
脈来ること一呼に再至、一吸に再至、大ならず小ならず、平と日う。
一呼に三至、一吸に三至、適めて病を得るとなす。
前大、後少なるは、即ち頭痛目眩。前小後大は、即ち胸満短気。
一呼に四至、一吸に四至は、病甚だしからんと浴す。
脈洪大なる者は、煩満を苦しむ。脈沈細なる者は、腹中痛む。
脈滑なる者は、熱に傷れ、脈濇なる者は、霧露に中たるる。
一呼に五至、一吸に五至、其の人当に困すべし、
沈細なる者は夜加わり、浮大なる者は昼加わる、大ならず小ならずは、困すと雖も治すべし、
其の大小ある者は、治し難し。
一呼に六至、一吸に六至は、死脈となすなり。沈細なる者は夜死し、浮大なる者は昼死す。
一呼一至、一吸一至、名日損。
人能く行くと雖も、猶当に床に着くべし。
然る所以の者は、血気皆不足するが故なり。
再呼に一至、再吸に一至、名付けて無魂と日う。
無魂の者は当に死すべし、人能く行くと雖も、名付けて行尸と日う。
上部に脈有り、下部に脈無きは、其の人当に吐くべし、吐かざる者は死す。
上部に脈無く、下部に脈有るは、困すると雖も能く害をなすことなし。
然る所以の者は、例えば人に尺有れば、樹の根あるが如し、
枝葉枯槁すと雖も、根本將に自ら生きんとす。
脈に根本有るは、人に元気あり、故に知らぬ死せざることを。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR