FC2ブログ

難経(12)

十二難曰、
経言、
五臓脈已絶於内、用鍼者反実基外。
五臓脈已絶於外、用鍼者反実基内。
内外之絶、何以別之。

然。
五臓脈已絶於内者、腎肝気已絶於内也、而医反補其心肺。
五臓脈已絶於外者、其心肺脈已絶於外也、而医反補其腎肝。
陽絶補陰、陰絶補陽、是謂実実虚虚、損不足益有余。
如此死者、医殺之耳。


十二難に曰く。
経に言う。
五臓の脈已に内に絶するに、鍼を用うる者反ってその外を実する。
五臓の脈已に外に絶するに、鍼を用うる者反ってその内を実する。
内外の絶は、何を以ってか之を別たん。

然るなり。
五臓の脈已に内に絶すとは、腎肝の気已に内に絶するなり。而るを医反ってその心肺を補う。
五臓の脈已に外に絶すとは、其の心肺の脈已に外に絶するなり。而るを医反ってその腎肝を補う。
陽絶して陰を補い、陰絶して陽を補う、是を実実虚虚と謂い、不足を損じ有余を益すと謂う。
此の如くして死する者は、医之を殺すのみ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR