FC2ブログ

難経(10)

十難曰、
一脈為十変者、何謂也。
然、
五邪剛柔相逢之意也。
仮令
心脈急甚者、肝邪干心也。
心脈微急者、胆邪干小腸也。
心脈大甚者、心邪自干心也。
心脈微大者、小腸邪自干小腸也。
心脈緩甚者、脾邪干心也。
心脈微大者、胃邪干小腸也。
心脈濇甚者、肺邪干心也。
心脈微濇者、大腸邪干小腸也。
心脈沈甚者、腎邪干心也。
心脈微沈者、膀胱邪干小腸也。
五臓各有剛柔邪、故令一五輒変為十也。


十の難に曰く、
一脈十変を為すとは、何の謂いぞや。

然るなり、
五邪剛柔相い逢うの意なり。
仮令
心の脈急甚は、肝の邪が心を干すなり。
心の脈微急は、胆の邪が小腸を干すなり。
心の脈大甚は、心の邪が自ら心を干すなり。
心の脈微大は、小腸の邪が小腸を干すなり。
心の脈緩甚は、脾の邪が心を干すなり。
心の脈微大は、胃の邪が小腸を干すなり。
心の脈濇甚は、肺の邪が心を干すなり。
心の脈微濇は、大腸の邪が小腸を干すなり。
心の脈沈甚は、腎の邪が心を干すなり。
心の脈微沈は、膀胱の邪が小腸を干すなり。
五臓に各々剛柔の邪あり、
故に一脈をしてすなわち変じて十をなさしむるなり。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR