FC2ブログ

十難

十難日一脉爲十変者何謂也
然五邪剛柔相逢之意也
假令心脉急甚者肝邪干心也
心脉微急者膽邪干小腸也
心脉大甚者心邪自干心也
心脉微大者小腸邪自干小腸也
心脉緩甚者脾邪干心也
心脉微緩者胃邪干小腸也
心脉濇甚者肺邪干心也
心脉微濇者大腸邪干小腸也
心脉沈甚者腎邪干心也
心脉微沈者膀胱邪干小腸也
五藏各有剛柔邪故令一脉輒変爲十也



寸・関・尺それぞれの場所で脈が十種類に変化するのはどういうことか。
五邪の剛柔の邪があり、互いに影響し合っている。
例えば
心脈が弦にして甚だしい脈状の時は肝邪が心を冒している。
心脈が微かに弦脈の時は胆邪が小腸を冒している。
心脈が洪大にして甚だしい脈状の時は心邪が自ら心を冒している。
心脈が微かに洪大の脈状の時は小腸邪が自ら小腸を冒している。
心脈が緩にして甚だしい脈状の時は脾邪が心を冒している。
心脈が微かな緩脈をしている時は胃邪が小腸を冒している。
心脈が濇で甚だしい脈状の時は肺邪が心を冒している。
心脈が微かに濇脈をしている時は大腸邪が小腸を冒している。
心脈が沈にして甚だしい脈状の時は腎邪が心を冒している。
心脈が微かに沈脈の時は膀胱邪が小腸を冒している。
五臓それぞれに剛柔の邪があり、そのため一つの脈が十種類に変化します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みらいつぼ

Author:みらいつぼ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR